脱毛するとワキガになるは間違い!?むしろ脱毛はワキガに効果あり

「脱毛をするとワキガになる」というのは間違いです。たまにこのような情報がありますが、実は脱毛はワキガになるどころか元々ワキガの人のワキガの臭いを抑える効果があるのです。

ワキガが気になる女性

ワキガの原因

ワキガの原因は雑菌です。ワキガは汗をエサにする雑菌が増えたせいで臭いを放ち、人々を苦しめます。ワキガの原因である雑菌は脇にあるアポクリン腺から出る汗をエサにします。脇にはもう一つエクリン汗腺というのがありますが、水と塩分でできているので雑菌はあまり寄り付きません。しかしアポクリン腺から出る汗は塩分が少なく、他の栄養分が豊富なので、雑菌が沸いてしまいやすいのです。これをエサに雑菌が増えて、ワキガ臭が出てしまうのです。

ワキガに悩んでいる人には脱毛がおすすめな理由

ここで注意していおきますが、脱毛をすればワキガが治るのは脱毛のおかげでアポクリン腺がなくなるからという理由ではないのです。脇に雑菌が増える原因は脇毛を伸び放題にするからというのがあります。脇毛がボーボーだとその周辺が蒸れて湿気を放ち、雑菌が増える環境になるのです。脱毛をするとそのムダ毛ボーボーで蒸れた脇の環境が良くなるので、ワキガが治るメリットを秘めているのです。脱毛でムダ毛を無くすことができたら雑菌がこれ以上繁殖することを防ぐことに繋がり、長年悩んでいたワキガも治る可能性があります。このためワキガに悩んでいる人には脱毛がおすすめなのです。