産後の無駄毛処理はシェーバーがいい理由

子供を産んでママになっても女である事に変わりはありません。そのため、無駄毛などが生えっぱなしは嫌なものです。では産後に脱毛する時には何に注意すればいいのでしょうか。

産後の女性

産後すぐの脱毛はしない

 女性は妊娠中や出産後にはホルモンバランスが崩れやすくて肌も敏感になっています。その事から痒みや、かさつきを起こしやすいのです。そのため産後すぐの脱毛はしない方がいいでしょう。

 出産を終えてしばらくしたらホルモンバランスが妊娠前の状態に戻るようになるので、焦る事無く回復してから脱毛するようにします。

剃刀や毛抜きは使わない

 剃刀や毛抜きを使う事はお勧めできません。例えば剃刀を使用すると角質層にダメージを与えます。そのため、肌が乾燥したりそこから異物が入るようになったりして、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

 毛抜きを使う場合、毛抜きで急に毛を抜かれた肌は小さい穴が開いている状態ですから、そこから雑菌が入り込んだり、いろいろな肌トラブルを起こします。妊娠した後の肌はデリケートな状態なので、剃刀や毛抜きは向いていません。

 ではどうしたらいいかですが、シェーバーを使用しましょう。シェーバーなら肌が敏感時期にも使用してもいい、と言われています。しかしそれでも注意点はあります。シェーバーも定期的に刃を変えるようにしましょう。衛生的に問題になるからです。