カミソリを使って脱毛する方法

kamisori3カミソリ脱毛は、家庭で行うムダ毛の自己処理の中でも最もポピュラーな方法です。
刃の付いたヘッドを肌に直接当てて、皮膚を少し引っ張り上げながら毛流れとは逆の方向に剃っていくのが一般的なやり方です。
又、基本的にカミソリ脱毛する前は、肌を保護して滑らかな剃り心地を促すためのシェービングクリームを塗るのが鉄則です。
カミソリ脱毛後も化粧水や乳液で十分保湿するスキンケアを行うのが正しい知識で、剃った箇所の乾燥に十分気を付ける必要があります。
尚、脇や腕など剛毛が生えやすい部分にはT字型のカミソリ、産毛にはL字型のタイプを利用するのが推奨されています。

カミソリ脱毛のメリット

カミソリで脱毛するメリットは、先ず最も経済的に自己処理が出来るという点です。
カミソリは近所の百円ショップやスーパーなどでも500円以下から安く手に入りますから、替え刃を幾つもストックしておけば、脇や腕のみならずデリケートラインや足なども自分で何度も施術ができるというのが大きいです。
又、脱毛時間が大変短い点もカミソリ脱毛の第2のメリットです。
カミソリ脱毛は、シェービングクリームをムダ毛処理をしたい箇所に塗ってから剃ってスキンケアして完了という流れになるので、除毛クリームやワックスを使った脱毛のように一定の放置時間が要らず、手早く仕上げられるのも多忙な人の味方です。

カミソリ脱毛のデメリット

カミソリで脱毛するデメリットとしては第一に、エステの光脱毛器や医療レーザーのように長い脱毛効果が維持できない点があります。
カミソリ脱毛というのは、あくまで皮膚表面上から出ているムダ毛だけを削り取る作業になるので、発毛を促す毛根にまで効力がありません。
よって、処理した2,3週間後には再び新しい毛が生えてくる事が多く、その都度自分で抑毛する対処が必要になってきます。
又、カミソリ脱毛の場合、深彫りによる剃刀負けや逆剃りを行ってしまうと、直ぐに角質や毛穴が傷ついて赤みの炎症や痒みを引き起こすリスクが高い点もデメリットです。

ですから、肌が弱い敏感肌の人やカミソリを扱うのに慣れてない人には、あまり向いてない脱毛法とも言えます。

新宿脱毛口コミランキングなび@安い&効果のある脱毛サロンはここだTOPへ