除毛クリームを使って脱毛する方法

jomo除毛クリームにはその名の通りクリーム状ですが、それ以外にもジェルや乳液タイプのものがあります。タイプに以外はありますが、基本的な使い方と効果にはあまり差はありません。

このクリームにアルカリ性の成分があり、それが毛のタンパク質を溶かして除毛するという仕組みになっています。

除毛クリームで脱毛するメリット

メリットとしてはまず「体に傷をつけてしまう」という心配が少ないことです。
剃刀の場合どうしても刃物を使うことになるために皮膚を切ってしまう恐れがあります。また吹き出ものなどがあった場合その部分を避けて剃るということが難しく、余計に傷をつけてしまう可能性も無いとも言えません。
その点除毛クリームの場合は必要な部分に塗ってしばらく放って置くだけで毛が溶けるため怪我の心配は皆無になります。
そして脱毛後の肌もツルツルで、剃った後も毛の切り口が無いため毛穴が目立たないということもあり、伸びて目立ち始めるまでの期間が剃った時よりも長くなります。
さらに除毛はお風呂で行うことがほとんどですが「塗る」「数分待つ」「流す」というだけなので、所要時間が短時間で済むことも魅力のひとつです。

除毛クリームで脱毛するデメリット

毛の主成分であるタンパク質を溶かすということは同じタンパク質で構成されている「肌」にも少なからず影響するため、敏感肌や肌荒れを起こしている場合には余計に症状を悪化させることも考えられます。また脱毛する場所の毛質によって溶けにくい場合があるため、一回で全て処理出来ないこともあります。

また使う場所や毛質にもよりますが、一回に使う量が多くなるため剃刀に比べてコストパフォーマンスは悪いと言えるでしょう。

新宿脱毛口コミランキングなび@安い&効果のある脱毛サロンはここだTOPへ