脱毛の基本知識

脱毛サロンを選ぶ際の3つのポイント

脱毛サロンを選ぶ際の基準を3つにまとめました。
ぜひ、脱毛サロンを選ぶ際の参考にしてください。

ポイント1:施術資格の有無

光脱毛
光脱毛を行う場合、特別に資格がなくても施術を行うことができます。しかし、優良店のほとんどがそのサロン独自で講習会を設けたり、独自の資格取得システムを設けています。資格取得システムを設けているサロンは、顧客から目に付く場所に資格証明書などが提示されているのでそれを確認すると良いです。また、資格提示してある人数が、そこに働いているスタッフの人数が一致していることも重要です。実は講習修了者はスタッフ全体のおよそ30%程度で、他のスタッフは未受講なサロンも存在します。

ポイント2:衛生面

清潔
サロン内の衛生面はとても重要です。受付の方をはじめスタッフ全員清潔感があるか、サロン内は清潔が保たれているのかは重要なチェック項目です。もし時間に余裕があるならカウンセラーの方に施術で使用されている部屋を見せてもらうと良いと思います。部屋毎にきちんと区切られているサロンもあれば、カーテンだけで仕切られた部屋がいくつも並んでいるだけで、プライバシーがあまり確保されていない場所で施術を行っているサロンもあるので注意が必要です。

ポイント3:料金体制の明確化

料金
料金が明確化されており、きちんと提示されているサロンが良いサロンです。また、料金体制についても顧客が少し割高かなと思う料金でも正確に答えてくれたり、なるべく安い料金になるようにカウンセラーからアイデアを提案してくれるサロンも良いサロンと言えるでしょう。

お問い合わせから脱毛までの流れ

脱毛サロンでは、どのような流れで脱毛するのかご存知でしょうか。

脱毛するにはまずは、無料のカウンセリングを予約が必要です。予約は電話や店頭でもできますが、ネットから24時間予約することのできるサロンが増えてきましたので、ネットで予約をする人が多くなりました。

無料のカウンセリングでは、体質やアレルギーの有無などを聞き、脱毛部位の毛の量の状態など肌の状態を確認します。そしてサロンで行っている脱毛方法や脱毛プラン・料金などの説明を受けますので、説明に納得できましたら契約をして施術の予約を取ることになります。

施術は、サロンで用意されているワンピース型のガウンなどに着替えをして個室で行うところが多いようです。電気カミソリなどで脱毛部位の毛を処理し、肌の表面を整えてから施術を行いますが、サロンによっては2・3日前に自分で処理をしておかなければならない場合もあります。

施術後は、必ず脱毛した部位を冷却し肌が乾燥しないように保湿を施します。しかし、家に帰っても炎症やほてりがおさまらないときには、冷たいタオルなどで冷やし肌を鎮静化させなくてはなりません。また、脱毛した肌はとても敏感になっていますので、できるだけ刺激を与えないためにも施術当日には運動や飲酒・風呂を控えたほうが良いとされています。肌に異変が現われないか10分から20分程確認しまして異常がなければその日の施術は完了となりますので、自分の服に着替え次回の施術予約をします。

短期間で確実に脱毛するなら医療用レーザー脱毛

「夏までに脱毛したいけど時間がない」とお困りのあなた!
少ない回数で確実に脱毛したいなら、クリニックでレーザー脱毛を行うことをおすすめします。短期間で、確実に脱毛できますよ。

1.レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とはクリニックなど医療機関で行われる脱毛方法です。メラニン色素が反応する波長のレーザーを照射することで毛根がダメージを受け、脱毛していくという仕組みです。医師が施術するため、脱毛サロンで行われる光脱毛より高出力のレーザーで脱毛ができます。

2.レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリットは次の3つです。

2.1.効果がでやすい
高出力のため、効果がでるまでが早いです。個人差がありますが、2ヶ月おきに照射して3回目ほどで効果が現れてきます。

2.2.安全
基本的に医師が施術するため安全性が高いです。万一トラブルがあっても適切に処置できます。

2.3.広範囲照射できる
1回の照射時間が短いため、広範囲を一度に施術できます。

3.レーザー脱毛のデメリット

対して、デメリットは以下の通りです。

3.1.料金が高い
保険がきかないため料金は高いです。また、脱毛サロンに比べると、やはり少し値段が張ります。

3.2.期間が空く
休止期の毛はレーザー照射しても効果がないため、2ヶ月ほどの間隔を空けなければいけません。

このように、安全に、確実に、短期間に脱毛がしたいかたはクリニックでのレーザー脱毛をおすすめします。

自宅で脱毛する場合は家庭用脱毛機を使いましょう

剃刀で処理をしていると、たまに時間の意味でイライラしてしまう事があります。なぜなら、処理でかなり時間を要してしまう事もあるからです。

例えば脇の下の体毛を剃刀で処理する事はあるでしょう。しかし丁寧に処理するとなると、それなりに時間を要する傾向があります。数分ほどかかってしまうケースも、珍しくありません。

ところで家庭用脱毛器という手段もあるのです。それはレーザーや温熱などで処理を行える機能が備わっているのですが、かなり効率的に処理をする事ができます。

上記でも触れた通り、剃刀では脇の下は数分ほどかかってしまい、少々イライラする事もあるのです。それに対して家庭用脱毛器では、1分もかからずに処理が完了する事も多々あります。明らかに脱毛器の方が、時間的効率が良い訳です。

確かに脱毛器は、ちょっと値段は高めになってくるでしょう。また電源が必要というデメリットはあります。

しかし剃刀と違って、かなり短時間で処理を行えるメリットは大変大きいです。たとえ値段が高めでも、短時間で処理が完了するなら、特に問題無いという意見も根強く見られます。剃刀よりは短時間で処理が可能という意味では、家庭用脱毛器はおすすめと言えるでしょう。

脱毛サロンで脱毛するメリットとデメリット

脱毛サロンでの脱毛のメリット

laserまず日々の生活の中で自己処理にかけている時間をほかの趣味などのために費やすことができます。
また自己処理による精神的身体的労力やストレスも格段に減ります。
それに比例してカミソリや毛抜きを使用した自己処理にはつきものである肌トラブルも減ります。
肌トラブルとはたとえばカミソリ負けや赤くボツボツと毛穴が炎症すること、埋没毛ができてしまうことなどです。
さらに自己処理では自分の手の届かない目の届かない部位の脱毛をすることで背中やうなじの産毛を気にすることなく薄着の季節もおしゃれを楽しむことができます。

脱毛サロンでの脱毛デメリット

自己処理では掛かることのないさまざまな費用がかかることです。
さまざまな費用とは脱毛プランの料金をはじめ処方してもらう保湿クリームや施術時状況に応じて使用する麻酔薬などにかかるものです。
さらに一時ではありますが脱毛施術前後は日焼けやサウナなど肌に負担が掛かる行動はNGとなります。
また傷あとやアザなどが濃く残っている場合その一部だけ脱毛の施術を受けられない場合もあります。

脱毛サロンと自己処理 結局どっちがいいの?

しかし全体を通して考えた場合メリットの方が項目が多いのがお分かりになるかと思います。

脱毛サロンでの脱毛は決して安いお買い物ではありませんが自己処理に時間や労力を使いふりまわされる毎日から解放されるための、快適な毎日を過ごすための未来の自分への先行投資だと思いできる限り早めに脱毛を受けるべきであると考えます。

新宿脱毛口コミランキングなび@安い&効果のある脱毛サロンはここだTOPへ