プロペシアのジェネリック品

抜け毛

私は現在29歳ですが24歳の時に髪を洗った歳に出る抜け毛の量が増えた事に気づきました、抜けた本数を数える時もあったのですが多い時は約200本を超えていたのを覚えています。

その時ネットで色々検索したのですが各所で決まって出てる名前がありました、それが「プロペシア」です。

普通は最初に病院などでAGAの検査をする所だと思いますが、男性の抜け毛の9割以上がAGAが原因との事なので検査代がもったいないと感じ自分は病院へは行かずに海外の輸入会社「オオサカ堂」で注文する事にしました。

最初は節約のためプロペシアのジェネリック品であるフィンペシア(当時100粒4000円)を選択し半年使用、そして使い切った後はさらに値段の安いフィンカーに切り替えました。

フィンカーとはこちらもジェネリック品となっていて大きな錠剤を自分で4つに割り使用するものになっています。値段はこちらも4000円でしたが実際4分割するためかなり安く同様の効果を得られる事になります。

今年で使用5年目となりますが今の所プロペシアの副作用で知られる精力減退や同じ薬を飲み続けることでだんだん効果が無くなっていくといった問題は出てきていません。

そして肝心の効果ですが恐らく現状維持と言った点においてはこれ以上無い成果が出たと思っています。

この現状維持出来た最大の理由がやはり抜け毛初期でプロペシアを使ったことでしょう、一度毛根が無くなった所に毛を生やすのは簡単ではありません。

もし若くて抜け毛に悩んでいる人がいれば間違いなく自分はプロペシアを、さらに節約したい人にはフィンカーをお勧めしたいと思います。

新宿の人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>